バイオマス蓄熱暖房ワークショップ開催

さて、今シーズン最後となるバイオマス蓄熱暖房ワークショップを開催します。今年は本当に寒くて大変ですね・・・益々寒冷化する地球環境に対応する為に家の温熱環境など改めて見直す必要性が迫られています住宅性能の向上の為のリノベーションなど含めて九州地方に必要な寒.

三菱マテリアルが地熱発電所の環境アセスメント終了

三菱マテリアル株式会社(以下「三菱マテリアル」)は2月2日、三菱ガス化学株式会社と計画中の安比地熱発電所(仮称)が、経済産業大臣から環境影響評価書の確定通知を受領したと発表した。 両社は岩手県八幡平市で地熱発電事業を行うために、2015年10月に安比地熱株式会社を設立し、環境アセスメントに着手した。

GLP投資法人/ 2 物流施設に係る不動産信託受益権及び太陽光発電設備 13 設備に係る信託受益権の …

… 『物流話』は、物流コスト削減、物流改革、SCM、物流改善、物流システム、RFIDなどの話題を、物流関係者に楽しんで頂く読み物です。『物流ニュースリリース』は、企業の物流関連ニュースリリースをプロ向けに原文で最速配信! 無料登録(携帯メールニュース) 携帯版物流ニュース「物流ニュース&物流用語」 平日朝7時 …

秋田港火力発電所

丸紅株式会社(本社:東京都中央区、社長:國分文也)と株式会社関電エネルギーソリューション(本社:大阪市北区、社長:白井良平)は、本日、環境影響評価法および電気事業法に基づき、「秋田港火力発電所(仮称)建設計画に係る環境影響評価準備書」(以下、準備書)およびこれを要約した書類(以下、要約書)を経済産業 …

関西電力が日本初の事業用水力発電所 蹴上発電所の見学会の募集受付を開始

関西電力株式会社(以下、当社)は、平成30年3月より、蹴上発電所の構内をご見学いただける「蹴上発電所見学会」を開催することとし、本日、募集を開始しました。 … 当社としては、より多くの方々に蹴上発電所や水力発電事業について知っていただきたいという思いから、このたび、「蹴上発電所見学会」として、普段は立ち …

米オイスタークリーク原子力発電所、今年10月に前倒し閉鎖へ

2018年2月5日. 米国のエクセロン・ジェネレーション社は2月1日、ニュージャージー(NJ)州のオイスタークリーク原子力発電所(64.1万kWのBWR)で2019年12月までに予定していた閉鎖の日程を前倒しし、今年10月で永久閉鎖する方針を公表した。同月をもって現行の運転サイクルが終了することを理由に挙げており、 …

東海第2原発で特別点検追加へ 再稼働審査に影響も

日本原子力発電は5日、東海第2原発(茨城県)の再稼働審査に関するデータに誤りがあった問題を受け、原子炉の老朽状況などを調査する特別点検を追加実施すると発表した。特別点検は今年11月で運転開始から40年… 記事全文<共同通信のサイトに移動します> · 共同通信 …