発電事業>下関で国内最大級のバイオマス

発電事業>下関で国内最大級のバイオマス. 毎日新聞 2018年02月20日 18時39分. 九州電力グループの「下関バイオマスエナジー合同会社」(福岡市)は20日、山口県下関市と木質バイオマス発電事業推進についての覚書を交わした。発電出力は7万4980キロワットで国内最大級となる。2022年1月に操業開始予定で、総 …

事業計画策定ガイドライン(地熱発電)

事業計画策定ガイドライン(地熱発電)改正案 新旧対照表(傍線部分は改正部分). 改 正 案. 現. 行. 目次. 第1章 (略). 第2章 適切な事業実施のために必要な措置. 第1節 (略). 第2節 モニタリング. 1. 源泉・蒸気井・還元井のモニタリング. 2. (略). 第3節~第5節 (略). 付録 (略). 第1章 総則. 1.ガイドライン制定の趣旨・ …

「事業計画策定ガイドライン(地熱発電)改正案」に対する意見

事業計画策定ガイドライン(地熱発電)改正案」に対する意見. [氏 名]. (企業・団体の場合は、企業・団体名、部署名及び担当者名). [住 所]. [電話番号]. [FAX番号]. [電子メールアドレス]. [御意見]. ・該当箇所(どの部分についての意見か、該当箇所が分かるように明記して下さい。) ・意見内容. ・理由(可能であれば、根拠 …

原子力発電環境整備機構による「科学的特性マップに関する意見交換会」

当社は、2017年12月27日に原子力発電環境整備機構(以下、「NUMO」)から公表された「科学的特性マップに関する意見交換会(以下、「意見交換会」)」への参加者募集に関する調査結果(以下、「報告書」)において、NUMO職員による当社関係者への関与に係る記載がされていたこと、また、本件に関連して「NUMO職員 …

玄海原発3号機 核燃料装てん終了

九州電力・玄海原子力発電所3号機の原子炉に核燃料を入れる作業が20日終了しました。3月下旬にも原子炉を起動し、再稼働する見通しです。玄海原発3号機の原子炉に核燃料を入れる装てん作業は、今月16日から始まり、20日午前11時51分にすべての作業を終えました。3号機の核燃料は193体で、このうち使い終え …

102歳自殺で賠償命令 原発事故、東電に1千万円超 「避難が引き金」福島地裁

東京電力福島第1原子力発電所事故による強制避難を前に精神的に追い詰められて自殺したとして、当時102歳だった福島県飯舘村の大久保文雄さんの遺族3人が、東電に計約6千万円の賠償を求めた訴訟の判決が20日、福島地裁であった。金沢秀樹裁判長は原発事故と自殺の因果関係を認め、東電に計1520万円の …

福島第一原子力発電所の状況について(日報)

2018年2月20日東京電力ホールディングス株式会社福島第一廃炉推進カンパニー. 福島第一原子力発電所の状況について、以下のとおりお知らせいたします。 (下線部が新規事項). 【主な作業実績と至近の作業予定等】 ・2月20日午後0時20分頃、多核種除去設備(C)のスラリー移送ポンプドレン弁近傍に水がにじんでいる …

直流送電の電力変換ロスを半減、洋上風力の高効率・小型化に (1/2)

現在、送電方法として広く普及している交流送電は、送電電圧の変換が容易であるといったメリットがあるが、無効電力・表皮効果の影響による電力損失が発生するなどといった課題が存在する。これに対してHVDC送電は、送電による電力損失の少ないことや、交流系統への非同期連系が可能なことなどから、洋上風力発電に …