火力発電所の稼働率、8年ぶりに上昇

インド国内の今年4~11月期における火力発電所の稼働率が、8年ぶりに上昇に転じた。中央電力庁(CEA)が明らかにした。 2010年以降、国内の火力発電所の稼働率は低下の一途をたどっていた。専門家によると、稼働率の改善は、16年の発電容量の増加分が500万キロワット(kW)… 関連国・地域: インド. 関連業種: …

BHEL、インドネシアに石炭火力発電所

インドの国営電機大手バーラト重電機(BHEL)は12日、インドネシアの東カリマンタン州サンガッタで、合計5万4,000キロワット(kW)の石炭火力発電所を稼働させたと発表した。発注元はインドネシアのチトラ・クスマ・プルダナ(CKP)社で、同社の石炭採掘事業に電力を供給… 関連国・地域: インドネシア/インド. 関連業種: …

東新潟火力発電所 港2号機 定期事業者検査の終了について

当社東新潟火力発電所 港2号機(所在地:新潟県北蒲原郡聖籠町、定格出力:35万kW)は、平成29年8月26日より平成29年12月1日までの予定で定期事業者検査を実施しておりましたが、ボイラー再熱器管※の溶接部にひび割れが確認され、当該部の修理を行ったことにより、試運転による健全性の確認に時間を要する …

日本工営、イラクで火力発電所の改修事業受注

… □日本工営 イラク南部の火力発電所の改修事業の施工管理業務を受注した。老朽化した主要機器を改修して発電効率を回復し、電力供給能力の正常化につなげる。受注金額は11億円で、12月から2020年まで業務を手掛ける。 イラク南部バスラ県にあるハルサ… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に …

IHI、WA州のガス火力発電所を完工

IHIはこのほど、オーストラリア・西オーストラリア(WA)州の電力会社トランスアルタ・エナジー・オーストラリアから受注したサウス・ヘッドランド発電所を完工したと発表した。ガスタービン3基からなる同発電所の電力は、同州電力公社ホライゾン・パワーと同州ピルバラで鉄道・港湾インフラ整備を手掛けるピルバラ・インフラ …

北京市が石炭火力発電所の稼働再開へ、天然ガス不足で

北京 11日 ロイター] – 中国経済網によると、中国・北京市は石炭火力発電所の稼働を再開する。天然ガスが不足していることが背景。北京市の文書を引用して伝えた。 政府は、大気汚染対策のため、国内北部で住宅暖房や工場ボイラー燃料を石炭から天然ガスに切り替えるよう命じたが、これを受け、天然ガスの需要が急増し …

北陸電力、石炭火力発電所の廃止を延期 あと6年は現役か

北陸電力(富山県富山市)は12月7日、射水市の富山新港火力発電所で2018年度に廃止する計画だった石炭1号機(25万kW)について、廃止時期を2024年度に延期すると発表した。 同社は、現在、同火力発電所で2018年11月の営業運転開始に向け、LNG(液化天然ガス)を燃料とする「LNG1号機(42.47万kW)」の建設を …

1 / 18312345